質問項目

お申し込みに関するご質問

海外から申し込むことは出来ますか?(海外ご在住の方など)

海外からのお申し込みも全く問題ございません。

予約フォームの「住所」の欄に滞在先のご住所をローマ字で入力して下さい。 ご案内の書類は、原則としてEメールで送らせて頂きます。 特にご希望がある場合は、FAXや国際郵便でお送りすることも出来ますので、ご希望の場合は予約時にその旨をお申し付け下さい。

お支払い方法は、原則としてクレジットカード決済となります。

ただし、インターネットバンクなどをご利用になって、海外から弊社の口座(三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行)にお振込みが可能な場合は クレジットカード決済ではなく、日本円によるお振込も可能です。(郵便振替も可) ご入金確認後に、チケットやご案内の書類をEメールでお送り致します。

海外からの申し込みでも、”特典”は適用されます。

日本出発まであと数日しかありません。今からでも申し込めますか?予約の締め切りはありますか?

日帰りツアーの場合は、予約の締め切りはございません。空きがあれば直前でも承ることは出来ます。ただし、直前の場合は満席でお取り出来ないこともございます。

宿泊ツアーの場合はロッジの手配の関係上、締め切りは4日前となります。

ただし、モニュメントバレーに宿泊するツアーは、手配に多少時間がかかるため、最低でも1週間前までにお申込みください。(ツアーコード: BTN-8, BTS-8, BTS-7, BTS-9)

ご案内の書類は全てEメールでお送りすることができます。

お支払い方法を銀行振込をご希望の場合、代金を至急お振込みいただかなくてなりませんので、ご請求書はEメールやFAXなどでお送りいたします。または、口頭でご請求金額と振込先をご案内することも 可能です。ご入金確認後に急いでチケットやご案内の書類を発送いたします。ご案内の書類は全てEメールでお送りすることができます。

日本を出発間際のお申込みの場合は、なるべくクレジットカード決済にしていただいたほうが、手続きがその分早く終わるのでよろしいかと思います。

夏期(4月から10月頃)は特に混み合いますので、日程さえお決まりであれば、なるべく早目にご予約されることをお薦めいたします。

ご予約の確定後であっても、日程の変更やコースの変更は可能です。(モニュメントバレーに宿泊するコースを除く)

現地での予定が未定なので、現地で申し込むことは出来ますか?

現地から直接こちらの日本語サイトにお申込みをいただく場合、またはEメールやお電話でご連絡をいただく場合は可能です。

ただし、宿泊ツアーの場合はロッジの手配の関係上、締め切りは4日前となります。

宿泊を伴うツアーは、現地に到着後(直前)にお申込みをいただいてもご希望どおりにお取りできない可能性が非常に高くなります。

宿泊ツアーは、なるべく余裕を持ってお申込みください。特にモニュメントバレーに宿泊するツアーは何ヶ月も前から手配することをお勧めいたします。

ラスベガスのホテルがまだ決まっていないのですが予約は出来ますか?

可能です。

ホテルが決定した時点で、こちらにご連絡頂けばすぐに送迎手配を行います。

ラスベガスに着いてからホテルをお決めになるような場合は、決定後にお電話またはEメール等でご連絡ください。

出発間際にホテルが決定する場合は、現地の連絡先へ直接ご連絡をいただいても構いません。

現地の連絡先は各ツアーごとに異なりますので、ご予約確定後にお送りするご案内書類をご覧ください。

ツアーに関する全般的なご質問

ツアー代金以外にかかる費用はありますか?

原則として必要ありません。

ツアー代金には、各地の入園料や税金等は全て含まれています。

チップについては、原則必要ございません。ガイドからお客様にチップを要求することはありません。

ただし、特に良いサービスを受けたとお感じになった際にチップをお渡しいただいた場合は、受け取りを拒否することはありません。

食事については、各ツアーごとに料金に含まれている内容が異なりますので、各ツアーの詳細ページをご覧ください。

料金に含まれている食事の際のチップは原則必要ありませんが、料金に含まれていない食事(お客様ご自身で召し上がっていただく食事)の際には、ご自身でチップをお支払いください。

チップは必要ですか?

チップについては、原則必要ございません。

ガイドからお客様にチップを要求することはありません。

ただし、特に良いサービスを受けたとお感じになった際にチップをお渡しいただいた場合は、受け取りを拒否することはありません。

食事の際のチップについては、料金に含まれている食事の際のチップは原則必要ありませんが、料金に含まれていない食事(お客様ご自身で召し上がっていただく食事)の際には、ご自身でチップをお支払いください。

ツアーは毎日催行されているのですか?

グランドキャニオンの日帰りツアーは毎日催行が可能ですが、宿泊ツアーは催行曜日の設定があります。

催行曜日はツアーごとに異なりますので、詳しくは各ツアーの詳細ページをご覧いただけますようお願いいたします。

グランドキャニオンの日帰りツアーであっても、最少催行人員は2名からとなっていますので、1名様しかご予約がない場合は催行いたしません。

ラスベガス発以外のツアーはありますか?(例: ロサンゼルス発など)?

ラスベガス発着が基本となります。

既存のツアー(混載ツアー)は、ラスベガス発着と、グランドキャニオン・サウスリム発着のみです。

チャーターツアー(貸切ツアー)の場合は、ラスベガス発以外でも一部手配が可能な地域があります。
手配が可能なのは、ソルトレイクシティ発、グランドキャニオン(サウスリム)発などです。

ロサンゼルス発着のツアーは、チャーターツアー(貸切ツアー)でも手配は不可となります。

ロサンゼルスにご滞在のお客様は、ご自身でラスベガスまでお越しいただく必要があります。

ラスベガスに着いてそのままツアーに参加することは出来ますか?
(ツアー終了後にそのままラスベガスを出発することは出来ますか?) 

宿泊ツアーの場合は、ほとんどが早朝の出発のため、ラスベガスで前泊する必要があります。

飛行機やヘリコプターの日帰りツアーは、乗り継ぎ時間さえ考慮していただければ可能です。

グランドキャニオン シーニック航空の飛行機は、マッカラン国際空港ではなく、ボルダーシティ空港発着となるために、乗り継ぎ時間は最低180分(3時間)を確保してください。

また、この最低乗り継ぎ時間が確保されていても、他社の航空便が遅れたり、弊社の便が何らかの理由で遅れたりした場合、お客様が乗り継ぎに間に合わないことをあり得ますので、予めご了承ください。

乗り継ぎのお客様は、ご予約の際にラスベガス到着便(出発便)の"便名"、"到着時刻(出発時刻)"をお伝えください。

チャーターツアー(貸切ツアー)の場合は、お客様がラスベガスに到着する時間に合わせて空港でお出迎えして、そのままツアーに出発することも可能となります。

ラスベガスであればどこのホテルでも送迎してくれるのですか? 送迎に便利なホテルはありますか?

送迎可能なホテルはコースによって異なります。

陸路(バス)のツアーはコースによって条件が異なります。(下記を参照)

ほとんどのホテルで送迎が可能なツアー:
BTJ-S, BTN-2, BTN-3, BTN-4, BTN-5, BTN-9, BTN-10

主要ホテル(*1)のみ送迎が可能なツアー:
BTJ-1, BTJ-8, BTJ-9, BTJ-SR

(*1) 主要ホテルは下記のとおり
STRATOSPHERE(ストラトスフィア)
CIRCUS CIRCUS(サーカスサーカス)
T.I. - TREASURE ISLAND(トレジャーアイランド)
BALLY'S(バリーズ)
BELLAGIO(ベラージオ)
MONTE CARLO(モンテカルロ)
LUXOR(ルクソール)
HOOTERS(フーターズ)

送迎可能なホテルが限定(*2)されているツアー:
BTS-8, BTS-7, BTS-9

(*2)送迎可能なホテルは下記のとおり
LUXOR(ルクソール)
MONTE CARLO(モンテカルロ)
BELLAGIO(ベラージオ)

上記にないツアーコードについては、各ツアーの詳細ページに送迎可能ホテルを記載してあります。

飛行機とヘリコプターのツアーは、原則としてラスベガス市内のホテルであれば、ほとんどのホテルで送迎サービスが受けられます。

お客様が宿泊しているホテル以外でも構いません。ご都合の良いホテルを指定して頂ければ、そのホテルまで送迎致します。 お迎えのホテルと、お送り先のホテルが異なっても問題ございません。

送迎するにあたって、特に便が良いホテルというのはございませんが、飛行機の出発時刻の何分前の お迎えとなる かは、そのホテルによって若干異なります。飛行機が出発する時刻の、おおむね1時間半前のお迎えとなります。これは、他社のツアーに比べましても遅いお迎え時間となっています。

お問い合わせ頂ければ、各ホテルごとの正確な集合時刻をご案内することが出来ます。

荷物は全て持ち込めるのですか? スーツケースは持って参加できるのですか?

陸路(バス)のツアーは持ち込める荷物の量(サイズ)は各ツアーによって異なりますが、基本的にスーツケースのような大きな荷物は持ち込むことはできません。

スーツケースはラスベガスのホテルに置いたまま(またはホテルに預けて)ご参加いただくことになります。

下記の2つのツアーは、スーツケースを弊社でお預かり(無料)することも可能です。
SGBB-8「至れり尽くせり!グランドキャニオン1泊2日ツアー」
SGBA-8「グランドキャニオン・バス&エアー1泊2日ツアー」

下記の3つのツアーは、ツアーの前後でラスベガスのホテルが変わる場合のみスーツケースをお持ちいただいて構いません。
BTS-8「モニュメントバレー&グランドキャニオン1泊2日ツアー」
BTS-7「グランドサークル周遊2泊3日ツアー」
BTS-9「ベスト・オブ・ザ・ウエスト2泊3日ツアー」
BTS-10「パーフェクト・グランドサークル5泊6日ツアー」

飛行機の日帰りツアーは下記のとおりです。

機内に持ち込むことが出来る荷物の大きさは、目安として縦30センチ、横30センチ、幅13センチ以内で、かつ13.5キログラム以内の物に限られます。 それ以上大きな荷物は 、飛行機の荷物室に載せるか、チェックド・バゲージ扱いとして目的地までお送り致します。

チェックド・バゲージは、お一人様2個までで、重さの合計が22キロまでは無料となっております。 22キロを超える場合は、1個につき$25の追加料金を承ります。 また、荷物の合計が3個を超える場合も、1個につき$25の追加料金がかかります。

チェックド・バゲージはお客様と同じ飛行機で運ばれるとは限らず、それより後の便で別個に運ばれることもございますので予めご了承下さい。

スーツケース等の大きな荷物はラスベガスの弊社のターミナルにて無料で"一時預かり"致します。 お荷物の預け方や引き取り方法などは、予約後にこちらからお送りするご案内の書類にてご説明致します。

また、ツアーのお客様ではなく往復の航空券のみをご購入のお客様も、大きな荷物は無料でお預かり致します。

観光内容を変更することは出来ますか?(時間や目的地・・・等)

基本的にツアーは混載(混乗)となりますので、内容を変更することはできません。

ただし、一部のツアーではチャーター(貸切)扱いにすることによって特別なプランで催行することが可能な場合もございます。

どうしても既存のツアーの内容をアレンジしたいなどのご希望がある場合はご連絡ください。

チャーター(貸切)には別途追加料金が必要です。
チャーター料金は各ツアーによって異なりますのでお問い合わせください。

また、チャーターツアーであれば、全くオリジナルのお客様のご希望どおりのツアーを企画することも可能なので、お気軽にお問い合わせください。

ただし、ドライバー(ガイド)の1日あたりの拘束時間は法律で定められており、弊社ではその規定を遵守しておりますので、スケジュールに無理があるような内容は承ることができません。ご相談をいただければ、無理のない行程でプランをご提案させていただきます。

宿泊に関するご質問(日の出や日の入に関するご質問)

日帰りツアーでサンセット(日の入)をグランドキャニオンで見ることは可能ですか?

ラスベガスから日帰りでグランドキャニオンのサンセット(日の入り)をご覧になれるツアーがあります。

グランドキャニオン日帰りツアー/サンセット鑑賞付き(BTN-5)

飛行機やヘリコプターを使ったツアーでは1つもありません。

ホテルの部屋からグランドキャニオン(モニュメントバレー)の景色は見られますか?

グランドキャニオンに宿泊するツアーは、国立公園の中のロッジを利用するコースと、国立公園の外のホテルを利用するコースがあります。

公園の中のロッジであっても、部屋からは峡谷(グランドキャニオン)の景色は見えません。

公園内のロッジは基本的にMASWIK LODGE(マズウィック・ロッジ)またはYAVAPAI LODGE(ヤバパイロッジ)を利用します。

MASWIK LODGEは、園内を走る無料のシャトルバスの停留所もありますのでとても便利です。 ブライトエンジェルロッジ(展望台)から歩いて5分~10分の距離にありますので、バスを使わずに歩いて展望台に行くことも出来ます。

YAVAPAI LODGE(ヤバパイロッジ)は、リムまでもう少し時間はかかりますが、グランドキャニオンの展望台の中でも特に人気のあるMATHER POINT (マーサーポイント)や、YAVAPAI POINT(ヤバパイポイント)も徒歩で行ける範囲にあります。

モニュメントバレーに宿泊するツアーは、基本的にお部屋の中からモニュメントバレーの景色をご覧いただくことができます。

ただし、一部見られない部屋もあります。その場合は、ご了承いただけるかどうかを予約確定前に事前にご連絡いたします。

宿泊コースに参加したいのですが、この料金にはホテル代や食事代が含まれているのですか?

宿泊代は含まれております。 宿泊コースの価格は、宿泊代を含めたお1人様あたりの料金です。

お1人でご参加の場合には自動的に”1人部屋料金”になります。 相部屋のシステムはありません。

2人以上でご参加の場合には、部屋のタイプ(1人部屋~4人部屋)をご指定頂けます。 ただし、エキストラベッドはございませんので、3人部屋や4人部屋の場合は2つのベッドをその人数で共有して頂くことになります。(4人部屋が不可のツアーもございます)

食事についてはコースによりますので、各コースの詳細ページでご確認ください。

全ての食事が付いたコースはありません。全く無しか、一部の食事のみ料金に含まれているか、そのいずれかとなります。

3泊(もしくはそれ以上)のツアーはありますか?

3泊4日ツアーと、5泊6日ツアーをご用意しております。下記リンクをご参照ください。
https://www.grandcircle.jp/tour/complete/

3泊4日ツアーと5泊6日ツアーは、どちらもグランドサークルのたくさんの見どころを周遊するタイプのツアーです。 グランドキャニオンのみに長期滞在したい場合は、ラスベガスとグランドキャニオン間の交通手段と、グランドキャニオンのホテルを別個に手配することによって可能です。

往復とも飛行機を使う場合のみ可能です。

航空券のご予約

ホテル(またはロッジ)のみのご予約

現地滞在中の過ごし方(アトラクション)に関するご質問

日帰りツアーでサンセット(日の入)をグランドキャニオンで見ることは可能ですか?

バスのツアーでは、ラスベガスから日帰りでグランドキャニオンのサンセット(日の入り)をご覧になれるツアーがあります。

グランドキャニオン日帰りツアー/サンセット鑑賞付き(BTN-5)

飛行機で行く日帰りツアーでは、グランドキャニオンの展望台から日没をご覧になることは出来ません。ラスベガスを一番遅くに出発するパターンでも、日没前には展望台を去ってしまいます。

しかし、日の出や日の入の瞬間でなくとも、日の出後や日没前は、太陽の光が低く射し込むため、真昼よりも景色が立体的になり、色彩も富んでいます。日帰りツアーの早朝便で出発すれば、そのような時間帯にグランドキャニオンの景色をご覧頂くことも可能ですので、是非ご検討 ください。

また、展望台で見ることが出来ませんが、日没時刻と飛行機の出発時刻の関係がうまくいけば、飛行機の中から夕景や日没をご覧になれることがございます。 ただし、これは保証の限りではございません。 道路交通事情や、空港の事情等に因り飛行機の出発時刻が遅れることもございます。

宿泊コースにご参加頂くか、 往復の航空券またはバスのみをご購入頂いてグランドキャニオンに宿泊すれば、日の入りと日の出の両方をご覧いただくことが可能です。

日帰りで行って、グランドキャニオンでハイキングをすることが出来ますか?

日帰りのツアーでハイキングをすることは時間的に無理なので、ハイキングをしたい場合はグランドキャニオンに宿泊する必要ございます。

1泊2日でも短いハイキングは可能ですが、出来ればグランドキャニオンに2泊以上滞在したほうが時間的に無理がなくお勧めです。

1泊2日のグランドキャニオンツアーはありますが、グランドキャニオンに2泊以上するツアーはございません。

グランドキャニオンに2泊以上することをご希望の場合は、ラスベガスとグランドキャニオン間の交通手段と、グランドキャニオンのホテルを別個に手配することによって可能です。

往復の航空券またはバスのみ
ホテル(またはロッジ)のみのご予約

グランドキャニオンでハイキングをする場合は、いくつかあるトレイルの中でも、場所的に便利で難易度の易しい”ブライトエンジェル・トレイル”をお薦め致します。 その場合、トレイルヘッドから4.8kmにある”3マイル・レストハウス”あたりまでが限界と思われます。

なお、1日で谷底までの往復をすることは不可能です。きちんとした綿密な計画を練って、無理のないハイキングをお楽しみください。

ラバに乗ってトレイルを降りたいのですが、そのようなツアーはありますか?

ラバ(ミュール)に乗るツアーはございません。 ラバ・ツアーは、グランドキャニオン国立公園が行っているもので、予約は直接国立公園にして頂くことになります。 非常に人気があるツアーで、何ヶ月も前からの予約が必要になる場合もございます。 また、英語が話せることや、身長、体重などの条件がございます。 

予約・お問い合わせは、Xanterra Park&Resorts へ。

TEL: (303) 297-2757
FAX: (303) 297-3175

https://www.grandcanyonlodges.com

天候・気候に関するご質問

どのような服装でツアーに参加すればいいですか?  どんな靴を履くべきですか?

まず靴に関しましては、ご参加になるコースによって若干変わってきます。 遊覧飛行のみのツアーや、日帰り のグランドキャニオンツアーなどでは、足場が悪い場所へお連れすることもなく 、基本的に全て道は舗装されていますので、ハイキングシューズ等の特別な物は必要ありません。 ただし、これはアメリカの国立公園に共通して言えることですが、柵などの安全設備は日本などとは違って非常に少なく、グランドキャニオンの展望台も場所によっては柵が無い所もございます。 よって、不安定な靴(厚底サンダルやハイヒール等) では危険な場合があります。

グランドキャニオンでのフリータイムを使ってハイキングをしたり、色々な展望台へ行く計画があるお客様は、それなりの靴をお持ちになって下さい。

また、モニュメントバレーやグランドサークル周遊のツアーでは、未舗装の場所 もあるため靴が汚れる場合もあります。履きなれた歩きやすい靴をお薦め致します。

グランドキャニオンの平均気温は、ラスベガスの平均気温と比べて、どの季節も10℃くらい低くなっています。 ラスベガスでは春から秋にかけてはTシャツ1枚だけでも過ごせるくらいの気温ですが、そういう季節でもグランドキャニオンに行くと一気に気温が下がります。 また、標高も高いため、気温の日較差(1日の中の気温の差)もかなり大きくなります。 特に、宿泊コースに参加される場合、サンセットツアーやサンライズツアーにおいては夏場でもかなり寒くなりますので、セーターやパーカーなどの上着をお持ちになることをお薦め致します。 グランドキャニオンの標高は、富士山の5合目とおよそ同じ位です。 天候も変わりやすい為、雨具もご用意頂いたほうが無難です。 基本的に”山の天候”と同じとお考え ください。

モニュメントバレーとブライスキャニオンも、ほぼ同じとお考え下さい。 気温的にはブライスキャニオンが一番低くなります。

国立公園情報のページもご参照ください。今現在のグランドキャニオンの天気や気温を見ることが出来ます。

グランドキャニオン(モニュメントバレー、ブライスキャニオン)の気温はどのくらいですか?

グランドキャニオンの平均気温は、ラスベガスの平均気温と比べて、どの季節も10℃くらい低くなっています。 ラスベガスでは春から秋にかけてはTシャツ1枚だけでも過ごせるくらいの気温ですが、そのような季節でもグランドキャニオンに行くと一気に気温が下がります。 また、標高も高いため、気温の日較差(1日の中の気温の差)もかなり大きくなります。

宿泊コースに参加される場合、サンセットツアーやサンライズツアーにおいては夏場でもかなり寒くなりますので、セーターやパーカーなどの上着をお持ちになることを お勧めいたします。 グランドキャニオンの標高は、富士山の5合目とおよそ同じ位です。 天候も変わりやすい為、雨具もご用意頂いたほうが無難です。 基本的に”山の天候”と同じとお考え下さい。

モニュメントバレーとブライスキャニオンも同じとお考え下さい。 気温的にはブライスキャニオンが一番低くなります。

国立公園情報のページもご参照ください。今現在のグランドキャニオンの天気や気温を見ることが出来ます。

悪天候に因ってツアーがキャンセルされる確率はどのくらいなのですか?

飛行機やヘリコプターを使ったツアーは、天候によってキャンセルになることもありますが、こちらの「特選!グランドサークルツアー」でご紹介しているツアーは全て陸路で行くツアーのため、基本的には天候によるキャンセルはないとお考えいただいてかまいません。

ただし、悪天候(主に雪)が原因で道路が閉鎖されたり、交通事故等の理由により通行止めになることは稀にございます。

それが原因でツアーが全て中止されることは滅多にありませんが、一部の行程を変更せざるを得ない事態が発生する可能性はございます。そのような場合には臨機応変に対応させていただきます。

グランドキャニオンの現在の天気や、週間予報などは下記のサイトでご覧頂けます。

https://www.weather.com/weather/local/USAZ0088

悪天候でツアーがキャンセルになった場合、ツアー代金は返してもらえるのですか?

飛行機やヘリコプターを使ったツアーは、天候によってキャンセルになることもありますが、こちらの「特選!グランドサークルツアー」でご紹介しているツアーは全て陸路で行くツアーのため、基本的には天候によるキャンセルはないとお考えいただいてかまいません。

万が一、悪天候や弊社側の事情によって急遽ツアーが中止された場合には、お支払いいただいたツアー代金はご返金いたします。

ただし、悪天候(主に雪)が原因で道路が閉鎖されたり、交通事故等の理由により通行止めになることは稀に発生するのですが、その場合は一部の行程を変更せざるを得ない事態が発生する可能性はございます。

滞在時間が若干短くなる場合はあってもツアーの内容自体に変更がない場合には、基本的に代金のご返金はいたしません。

予定の観光地へ行くことができないケースなどは、その都度臨機応変に対応させていただきます。

グランドキャニオンの現在の天気や、週間予報などは下記のサイトでご覧頂けます。

https://www.weather.com/weather/local/USAZ0088

言葉に関するご質問

英語が全く話せないのですが、それでもツアーに参加出来るでしょうか?
日本語ガイドは付かないのですか?

こちらの「特選!グランドサークルツアー」でご紹介しているツアーは、全て日本語ガイド付きのツアーです。

英語が全く話せない方でも、安心してご参加ください。

特典・キャンペーン情報 航空券やバス、ホテルのみのご予約 お客様の声 国立公園情報 お申し込み要項 プライバシーポリシー サイトマップ
RSS
2017.11.03
11月5日から冬時間です
2017.10.19
冬期限定4泊5日ツアー
2017.10.06
冬期限定の特別キャンペーン
2017.09.22
グランドキャニオンとアンテロープキャニオンを1日で観光
2017.09.01
【新】グランドキャニオン・ハイキングツアー
2017.08.08
お盆期間中の営業について
2017.06.28
【新】冒険心をくすぐるツアー
2017.06.09
特別キャンペーン(割引)期間延長
2017.05.16
【新】4日間コースと6日間コース
2017.04.26
ゴールデンウィークの営業日
2017.04.21
ゴールデンウィーク完売状況
2017.04.10
【新】グランドサークルを制覇するツアー
2017.03.27
期間限定の特別割引きを通年に
2017.03.09
3月12日に夏時間に変わります
2017.02.17
【新】セドナ日帰りツアー
2017.01.25
グランドキャニオンの天候が回復
2016.12.24
年末年始の営業について
2016.12.07
グランドキャニオンで初日の出を!
2016.11.04
11月6日から冬時間に変わります
2016.10.11
11月1日から特別割引のツアー
2016.10.06
11月5日までは夏時間です
2016.08.10
お盆の営業日・営業時間
2016.07.28
モニュメントバレーのホテルについて
2016.04.27
GW期間中の営業について
2016.04.23
ゴールデンウィークの完売状況
2016.03.29
4月1日から新料金になります
2016.03.08
3月13日から夏時間になります
2016.02.18
【新】ブライスキャニオン2泊3日
2016.02.04
【新】ブライスキャニオン1泊2日ツアー
2016.01.07
スマホ版サイトを正式公開
2015.12.28
年末年始の営業について
2015.11.27
特別キャンペーン(割引き)について
2015.11.05
スマホ版サイトを準備中です
2015.10.19
10月末までは夏時間
2015.10.02
「お客様の声」を更新いたしました
2015.09.18
シルバーウィークの営業について
2015.09.04
シルバーウィークの空き状況
2015.08.11
お盆期間中も平常どおり営業
2015.07.30
モニュメントバレーのホテル空き状況
2015.07.02
予約状況(完売状況)
2015.06.08
ご予約はお早めに
2015.05.21
【新】日帰りツアー!ザイオンとアンテロープキャニオン
2015.04.28
GW期間中の営業について
2015.04.21
ゴールデンウィークのご予約
2015.04.08
人気の日帰りツアーを値下げ!
2015.03.18
4月1日から新料金になります
2015.03.08
3月8日から夏時間に変わります
2015.02.18
日帰りでグランドキャニオンの夕日(サンセット)を見に行くツアー
2015.02.02
フーバーダム内部を見学できるツアー
2015.01.19
特別割引中の1泊2日ツアー
2015.01.08
原油価格の続落
2014.12.25
年末年始の営業について
2014.12.17
グランドキャニオン鉄道ツアーを値下げ
2014.12.06
野生動物について
2014.11.28
巨大クレーターの観光
2014.11.13
現地の気温と服装について
2014.10.28
セドナ日帰りツアーの冬期運休
2014.10.20
冬時間に変わるタイミング
2014.10.02
料金の更新時期について
2014.09.14
州間高速道路が復旧
2014.09.10
高速道路の一部閉鎖による影響
2014.09.05
アンテロープキャニオンは2ヶ所ある
2014.08.25
グランドキャニオンを思いっきり満喫するツアー
2014.08.16
日の出・日の入りはどこで見る?
2014.08.08
お盆期間中も休みなしで営業
2014.07.22
モニュメントバレーでの火の使用における規制が解除
2014.07.04
ナバホ居留地の山火事につきまして
2014.06.30
ホームページリニューアルのお知らせ
2014.04.24
ゴールデンウィーク期間中の営業について
2014.04.16
ラスベガス上空の遊覧ツアーを特別価格でご提供
2014.04.04
ゴールデンウィークのご予約はお早めに